HERGOPOCH(エルゴポック)のペンケースを購入しました。

日用品
スポンサーリンク

どうも、まる男です。

皆さんペンケースを持っていますか?

今回まる男はHERGOPOCH(エルゴポック)のペンケース06W-PENを購入したので、ご紹介したいと思います。

(1)ペンケース購入を思い至った経緯

新しい鞄(Felisi(フェリージ)のブリーフケース)を購入したところ、鞄の中身を軽くしたいという思いが出てきました。

これまで大きめのペンケースに大量のペンを入れて持ち歩いていたのですが、使用頻度の低いペンを持ち歩くのもどうかと思いました。
そこで、小さめのペンケースに必要最小限のものを入れるようにしようと思いました。

使用頻度の高いものとして、まる男の場合、以下のものが思い至りました。

・3色ボールペン
・シャーペン
・蛍光ペン(黄色)
・消しゴム
・印鑑(シャチハタ)
・シャーペンの芯

このうち、シャーペンの芯については、使用頻度は低いのですが、必要な時にどこに行ったか分からなくなるよくあるため、リストに含めました。

以上の6種類のものが、丁度いい感じに納まるペンケースにしようと探しました。

(2)HERGOPOCHのペンケースにした理由

革製品が好きなまる男なので、是非とも天然革製にしたいと考えました。
天然革は、合成の革より長持ちするし、経年変化が楽しめるので、読者の皆さんにもおススメです。

サイズ的には、3本のペンと消しゴム等の小物の計6種類なので、横は18cm程度、高さは4cm~5cm、マチ幅は3cm程度あれば十分かなと思いました。

探してみると、三角形のペンケースが多く見つかりました。
確かに三角形だと、机に置くときにファスナー部分が常に上にくるので、取り出しやすいように思われます。
しかし、机に置いたままペンを取り出すことは無く、手に持ってファスナーを開くので、丸型でもいいように思いました。

また、マチ幅の少ない、薄いペンケースもあったのですが、ペン3本以外にも小物3個を入れたいので、内容量が小さすぎるように思いました。

他にも、ファスナーの最後の部分がペンケースの内側にくるようなものもありました。
しかし、ファスナーの最後の部分の金具が、ペンに引っかかって取り出しにくかったり、ペンを痛めたりすることがあるように思われました。

そんなとき、HERGOPOCHのペンケースを見つけたのです。

(3)HERGOPOCHについて

HERGOPOCHは、株式会社キヨモトが、2005年に立ち上げたブランドです。

オールメイドインジャパンを謳っており、素材の開発、裁断、縫製、さらに金具の製作に至るまで、すべて日本で行っています。

シンプルなデザインのものが多いのですが、統一したデザインコンセプトで作られており、鞄などは一目見てHERGOPOCHであることが分かるようになっています。
皮革も独特な艶とハリのあるものが使われており、HERGOPOCHらしい実用的な機能性に優れた質感を併せ持った製品群となっています。

スポンサーリンク

(4)開封の儀

HERGOPOCHのペンケースは、こんな箱に入っていました。

MAID IN JAPANの文字も輝いています。

開封します。

取り出してみました。
10種類の色から選べたのですが、今回はグリーンを選択しました。

HERGOPOCHらしく、ファスナーの金具もこだわったデザインになっています。

内側に布は貼られておらず、革のままです。

ファスナーは、内側に折り返されおらず、中の筆記用具が痛むことはありません。

中にペン3本と消しゴム・印鑑・シャーペンの芯を入れてみます。

丁度いい感じに収まりました。

グリーンの色が気に入りました。

(5)HERGOPOCHのペンケースの使用感

HERGOPOCHのペンケースで使われている革は、牛革のワキシングレザー(Waxed Leather:ワックスドレザーと読むはずですが、なぜかワキシングレザーとHERGOPOCHのサイトにも記載されています)が使われています。

ワキシングレザーは、ベジタブルタンニン鞣しの革で、オイルやワックスを使うことでしなやかな質感を出しています。
また、染料で染める際に、仕上げとして濃色を塗り重ねることで色ムラを出し、アンティーク風の仕上げとなっています。

触った感じは、ツルっとしていて、革にしてはひんやりした感じがあります。
新品でも革特有のにおいは感じられず、扱いやすいと思いました。

ファスナーが大きめのサイズが採用されており、中の筆記用具が取り出しやすいと感じました。

今後長く愛用できそうな、そんな期待が出来る製品でした。

まとめ

HERGOPOCHのペンケースを購入したので、ご紹介しました。

(1)ワキシングレザーという天然皮革を使った高い質感
(2)ペン3本と小物3種類が納まるちょうどいいサイズ
(3)ファスナー部分が内側に折り返されていない実用的な構造

長く愛用できそうです。

追記

HERGOPOCHは鞄でも有名ですので、一部をご紹介します。

定番のワンショルダーバックです。

HERGOPOCHらしいデザインのショルダーバッグです。

コメント

プロフィール

まる男

靴磨きと麻雀が好きな親父です。
テニス・野球・サッカーなどのスポーツ観戦も好きです。
最近は文房具の収集が趣味になりつつあり、2021年5月5日にYouTubeデビューしました。

まる男をフォローする
タイトルとURLをコピーしました