まる男がおススメする靴磨きセット

道具
スポンサーリンク

どうも、まる男です。
靴磨きセットは、靴磨き初心者が購入するだけでなく、プレゼントにも最適です。
今回は、そんな靴磨きセットについて、書いてみたいと思います。

(1)靴磨きセットに求めらるもの

初めて靴磨きをする方の場合、何から購入していいやら分からない方がほとんどだと思います。
そんな方は、靴磨きセットを購入すれば、一通りの靴磨き用品が揃うので、買ったその日に靴磨きが出来るようになります。
そのために、靴磨きセットに求められる最低限必要なものは以下の通りでしょう。

a.馬毛ブラシ
b.革靴用クリーナー
c.靴クリーム
d.豚毛ブラシ

磨き布(クリーナー用クロスポリッシュクロス)やグローブクロスが入っていればなおよいでしょう。
逆にワックスは、靴磨きに慣れてから購入すればいいでしょう。

[ad]

(2)まる男が購入した靴磨きセット

まる男も一番最初に靴磨きといえるもの(正確には、新しく買った革靴のプレメンテナンス)をしたときには、靴磨きセットを購入しました。

まる男が買ったのは、クラークス(Clarks)の靴磨きセットでした。
別にクラークスの革靴を買ったわけではなかったのですが、店頭でこの靴磨きセットが木箱に入って売られていて、まるで靴磨きのすべてが揃っているかのように、当時は思えたので買いました。

クラークスの靴磨きセットの中身は以下の通りでした。

a.靴クリーム×2色(黒と茶色)
b.革靴用ローション(汚れ落としのできるもの)
c.化繊ブラシ×1本
d.大きな歯ブラシ状のアプライブラシ×2本

今思うと、この靴磨きセットは、何かが足りません。

そう、馬毛ブラシが無いのです。

購入した当時は、馬毛ブラシの重要性を知らなかったので、何も思わなかったのですが、今にして思うと、馬毛ブラシは当然持っているものとしてこの靴磨きセットは作られていたのだなと思います。

ちなみに、このクラークスの靴磨きセットは、まる男が米国駐在していた時に購入したものです。

[ad]

(3)まる男がおススメする靴磨きセット

色々探したのですが、5000円以下のセットでは、どれもブラシのサイズが小さすぎて、長持ちしない(結局すぐに新しいブラシを買い足したくなる)ように思います。
したがって、少し値が張りますが、以下の大きめのブラシが入っているセットがいいと思います。

a.モウブレイ x 銀座大賀靴工房【ゴールドGOLD】スターターセット

大きめの馬毛と化繊のブラシ1本ずつに、グローブクロスやペネトレイトブラシまでついてきます。
これだけ揃っていれば、十分靴磨きを堪能できるでしょう。

b.ブートブラック x 銀座大賀靴工房 【ゴールドGOLD】スターターセット

同じく、銀座大賀靴工房さんの靴磨きセットです。
こちらは、コロンブスの最上級ラインであるブートブラックシリーズの靴クリーム等で構成されています。
a.に比べてお値段が少し高いですが、今後ブートブラックで揃えたい方や、贈り物にいいでしょう。

c.東急ハンズ×コロンブス 東急ハンズオリジナル シューケアセット

東急ハンズとコロンブスのコラボレーションの靴磨きセットです。
馬毛と豚毛ブラシ各一本ではなく、馬毛ブラシが二本入っている(靴クリームを塗った後のブラッシングを馬毛ブラシで行う)のが、東急ハンズのこだわりのようです。
また、ペネトレイトブラシも、隅まで塗りやすいように斜めにカットされています。

まとめ

今回は、靴磨きセットについて書いてみました。

  • 靴磨きセットに必要なのは最低限ブラシ2本と靴用クリーナーと靴クリーム
  • 靴磨きセットを購入する場合は、大きめのブラシのセットがまる男のおススメ

以上です。

コメント

プロフィール

まる男

靴磨きと麻雀が好きな親父です。
テニス・野球・サッカーなどのスポーツ観戦も好きです。
最近は文房具の収集が趣味になりつつあり、2021年5月5日にYouTubeデビューしました。

まる男をフォローする
タイトルとURLをコピーしました