栃木レザーのXperia XZ3用手帳型スマホケースを購入しました。

日用品
スポンサーリンク

どうも、まる男です。

新しくXperia XZ3に機種変更したので、スマホケースを購入することにしました。
まる男のような革好きとしては、本革のスマホケースにしたいと考えました。
色々と探した結果、栃木レザーの手帳型スマホケースを購入したので、今回はそちらをご紹介をしたいと思います。

(1)まる男が求めたスマホケースの条件

まる男が今回求めたスマホケースの条件は以下の通りでした。

1)本革製
2)シンプルな手帳型
3)金属部品・マグネット無し

1)の本革製については、説明不要かと思います。
革靴の靴磨きが好きなまる男にとって、革製品は本革を選びたいと考えるのが普通です。
また、革製であっても、つぎはぎしたようなデザインではなく、一枚革のしっかりしたものを選びたいと考えました。

2)の手帳型にした理由は、少なくとも最初の間は画面をカバーした状態で使いたいと思ったからです。
また、シンプルな手帳型とした理由は、留め具等があると、革の経年変化を感じる部分が減ってしまうように思ったからです。
カバー部分がのっぺりした一枚革のままのほうが、経年変化をより楽しむことが出来るような気がしたのです。

3)の金属部品・マグネット無しとした理由は、ワイヤレス充電の妨げになる可能性があるからです。
ワイヤレス充電に金属部品やマグネットは天敵です。
そのため、金属製の部品がつくのを避けるため、ストラップホールも開けてもらいませんでした。
また、マグネットがあると、クレジットカードなどの磁気カードをスマホケースに入れておくことが出来なくなるためです。

(2)栃木レザー・ヴォーノオイルのスマホケース

上記の条件を満たすスマホケースを探していると、以下のものを見つけました。

HIGH CAMPが製造・販売している栃木レザー・ヴォーノオイルを使ったスマホケースです。

栃木レザーは、栃木県にある栃木レザー株式会社が製造した革です。
ベジタブルタンニン鞣しで有名です。
その栃木レザーの中でも、このスマホケースに使われているヴォーノオイルと呼ばれる革は、あまり市場に出回らないような貴重な革であるとのことです。

まる男は今回、革の経年変化をより感じられるようにするため、「マスタード」と呼ばれる色を選択しました。

[ad]

(3)スマホケース到着

メール便で封筒を開けると、上の写真のような状態で届きました。
栃木レザーであることを示す赤札がカッコいいですね。

開けるとこんな感じです。
革の匂いはそんなにしませんでした。
カードを入れるスリットが縦に入っているのが、気に入った点の一つです。
というのも、横にスリットが入っていると、カバーを閉じた状態でも、ケースからカードを落としてしまうことがあるからです。
実際、まる男はカードを落とした経験があります。
縦だとカバーを閉じた状態では落としにくいと思ったからです。

革用の防水スプレーを振りかけてから、Xperia XZ3をはめ込んでみました。

手帳ケース内側はTPUケースと呼ばれ、柔らかいポリカーボネート製で、ぴったりはまりました。

すでにお気づきかもしれませんが、スマホのディスプレーを上にした向きではカバーが閉まりません。
非常に柔らかい革なので、カバーが開いてしまうのは仕方ないかなと思います。
表向きではカバーが閉まらないので、スマホを置くときは下の写真のように置かないといけません。

ワイヤレス充電をMB-Qi12000で試してみましたが、特に問題なく充電することが出来ました。
厚みがそれなりにあるので、心配しましたが、無事充電できました。

カメラと指紋認証の部分に穴が開いており、穴の形状が異なるため、左手の人差し指で指紋認証と間違えてカメラレンズをスリスリする間違いが減りそうです。

まとめ

今回はXperia XZ3用に購入したHIGH CAMP製栃木レザー・ヴォーノオイルのスマホケースをご紹介しました。
経年変化を楽しむため、6か月後・1年後に、革の状態がどんな感じになったかをご報告したいと思います。
以上です。

コメント

プロフィール

まる男

靴磨きと麻雀が好きな親父です。
テニス・野球・サッカーなどのスポーツ観戦も好きです。
最近は文房具の収集が趣味になりつつあり、2021年5月5日にYouTubeデビューしました。

まる男をフォローする
タイトルとURLをコピーしました