9月23日の靴磨きの日に、靴磨きに対する思いを書いてみました。

考察
スポンサーリンク

どうも、まる男です。
9月23日は、靴磨きの日です。
「ク(9)ツ(2)ミ(3)ガキ」という語呂合わせになることから、制定されたそうです。
そんな靴磨きの日に、まる男の趣味である靴磨きに対する思いを、書いてみたいと思います。

(1)まる男が靴磨きをする理由

「おしゃれは足元から」と言われています。
まる男の考えでは、『おしゃれな人がコーディネートを決めるときは、まず「どんな靴を履くか」から決めている』ということだと思っています。

一般の人は、まず上着を決めてから、パンツを決め、靴はいつも履いているもので済ませてしまっています。
おしゃれな人というのは、まず当日履く靴を決めてから、その色・種類からパンツを決め、その上でどんな上着を着るかを決めているのだと思います。

でも、靴をたくさん持っている人はいいですが、実際にはそんなにたくさんの靴を持っているのは、少数派だと思います。
まる男も、そんなにたくさんの靴を持っていません。

では、靴をそんなにたくさん持っていない人が、多少なりともおしゃれな人になるためには、どうすればいいのでしょうか。

そんなことを思いめぐらせたときにまる男が思いついたのが、『靴磨きされた綺麗な靴を履けば、それだけでもほかの人と違う、多少なりともおしゃれな人になれる』のではないかということです。

また、一般の男性のサラリーマンは、スーツを着て仕事に行っています。
まる男もそうです。

そんなサラリーマンが、高級なビシッとしたスーツを着たとしても、履いている革靴が汚れていたり、型崩れしてヨレヨレだったりしたら、それだけで印象が悪くなります。
自分の足元に気を配れない人が、商売相手に対して細かな気配りなんて出来ないのではないかと思われてしまいます。

俗に言う「足元を見られる」というやつです。

お客様を含む第三者に、どんな風に見られているかを意識する人ほど、気配り上手な、おしゃれだけでなく、人生を楽しめる人になれるのです。
まる男もそんな、人生を楽しめる人になるために、靴磨きを趣味にしています。

スポンサーリンク

(2)靴磨きの効果

靴磨きを毎週するようになると、心の持ちようも変わってきたように思います。

例えば、土日に磨いた靴を、月曜日に履いて会社に行くと、憂鬱だった月曜日が楽しみに変わってきました。

革靴を下駄箱に入れるときに、普通の人はつま先を前にするのではなく、かかと(踵)を前にして入れています。
下駄箱を開けて、光沢のある革靴のかかとを見ると、今週も頑張るぞという気にさせてくれます。
ですので、つま先だけ鏡面磨きする人がいますが、革靴のかかとも磨いてあげることを、まる男はおススメします。

また、仕事に限らず、落ち込むときもあります。
そんなときも、ピカピカに磨いた革靴のつま先を見ると、ニヤッと笑って気持ちを切り替えることが出来るようになりました。

靴磨きをしているときはどうかというと、いわゆる『無心の状態』になれます。
靴を磨くことだけに集中しているので、余計なことは考えないようになれます。
この無心の状態が、心地いいのです。

ジョギングなどのスポーツをする人、編み物をする人など、いろんな人がいます。
そんな人たちも、この無心になっている状態が気持ちいいと感じるから、続けられているのだと思います。

まる男の場合は、靴磨きをして無心の状態になることによって、精神的にフラットになって、落ち着いた状態になった自分に気づきました。
このことが、まる男が靴磨きを趣味として続けられるようになった理由です。

スポンサーリンク

(3)靴磨き初心者の皆さんへ伝えたいこと

靴磨きを始めたばかりの初心者の皆さんに、まる男から伝えたいことは、『靴磨きを楽しんでほしい』ということです。

靴磨きを始めたばかりの人というのは、例えば、新しい革靴を買った際に、靴屋の店員さんに「プレメンテナンスとして靴を磨いた方がいいですよ」と言われたから始めてみたという人も多いと思います。
まる男もその一人でした。
特に新社会人の人は、靴磨きなんてやったことがないという人がほとんどでしょうから、靴屋の店員さんにそんなことを言われても、ちょっと途方に暮れるかと思います。
そんな方々にとって靴磨きは、単に必要に駆られてやっているだけで、楽しむなんて二の次だと思います。

でも、人生楽しまずに何かをするなんて、もったいないと思います。
靴磨きの道具を買うのも、靴磨き自体をするのも、楽しんでやってほしいのです。
未体験のレクリエーションの一つだと思えば、ちょっとは楽しめると思います。

まる男も靴磨きを始めたばかりのときは、勝手が分からず、失敗ばかりしていました。
例えば、クリーナーをほとんど使わず、さらにウェスで靴クリームを十分に拭き取らずにいたら、革靴のしわの部分にひび割れを作ってしまったこともありました。
でも、そんな失敗も、後になって考えれば、いい思い出の一つになっています。

まる男式では、今後も靴磨きに関する情報を提供していきたいと思います。
初心者の皆さんにとって、まる男式が多少なりとも役に立って、靴磨きが楽しいものになってくれたら、うれしいです。

まとめ

靴磨きの日に、靴磨きに対するまる男の思いを書いてみました。

  • 靴磨きは人生を楽しめる人になるために行っている。
  • 靴磨きによって、無心の状態になると、精神的に安定するようになった。
  • 靴磨き初心者の人には、靴磨きを楽しんでほしい。

以上です。

コメント

プロフィール

まる男

靴磨きと麻雀が好きな親父です。
テニス・野球・サッカーなどのスポーツ観戦も好きです。
最近は文房具の収集が趣味になりつつあり、2021年5月5日にYouTubeデビューしました。

まる男をフォローする
タイトルとURLをコピーしました