靴底用ローションの用途とまる男のおススメ

道具
スポンサーリンク

どうも、まる男です。
今回は、靴底用ローションについて、その用途とおススメ商品をご紹介したいと思います。

(1)靴底用ローションの用途とその効果

靴底用ローションは、レザーソールの(靴底が革でできた)革靴に用います。
レザーソールを柔らかくし、靴の返りを良くすることで、履き心地が向上します。
靴底用ローションは、ゴム製の靴底に塗る必要はありません。

靴底用ローションを塗ると、レザーソールが柔らかくなるので、その分すり減りやすくなるようなイメージを持つ人も多いでしょう。
ところが、実際には硬いレザーソールのほうが早くすり減ります。
新品の硬いレザーソールのつま先部分が、ガンガン削れてしまうのを経験した方も多いことでしょう。
レザーソールは柔らかければ柔らかいほど、地面に柔軟に触れることになるので、すり減りが少なくなります。

[ad]

(2)靴底用ローションとミンクオイルの比較

レザーソールには、ミンクオイルを塗っている人も多いと思います。
ミンクオイルはその名の通りオイル(油)なので、水をはじく効果があります。
そのため、靴底やコバのあたりにミンクオイルを塗っておくと、防水効果も期待できます。

まる男もミンクオイルを塗っていたのですが、ミンクオイルだと、塗った直後は滑りやすいように感じていました。
また、経験したことは無いのですが、ミンクオイルがカビの温床になると言われています。

そこで、レザーソール専用の靴底用ローションを使うようになりました。
靴底用ローションには、防カビ剤が入っているものもあり、カビ防止に一役買っています。

[ad]

(3)まる男の使っているおススメの靴底用ローション

a.コロンブス レザーソールリキッド

まる男が使っているのは、コロンブスのレザーソールリキッドです。

防カビ剤含有で、カビの防止が期待できます。
また、ミンクオイルも配合されており、防水効果も期待できます。
さらに、塗布器付きの液体タイプなので、ウェスに取ってから塗る必要が無く、手が汚れないのもお気に入りの一因です。

[ad]

(4)靴底用ローション3選

a.M.モゥブレィ レザーソールモイスチャライザー

イタリア製です。

b.Boot Black レザーソールコンディショナー

カビ止め剤が配合されています。

c.サフィールノワール ソールガード

セサミシードオイルやアボガドオイルなどの天然油分が配合されています。

ソールガードを使った感想はこちらに記載しています。

Perfetto(ペルフェット)のレザーソールのメンテナンス
どうも、まる男です。 正月元旦に、Perfetto(ペルフェット)の黒のストレートチップを購入しました。履き下ろし後、ローテーションさせつつ2日間ほど履いて、それなりに靴底が擦り減ってきました。そこで、プレメンテナ...

まとめ

今回は、靴底用ローションについて、記載してみました。

  • 靴底用ローションは、革でできたレザーソール用である。
  • 靴底用ローションには、防カビ剤が含まれているものがおススメ。

以上です。

コメント

プロフィール

まる男

靴磨きと麻雀が好きな親父です。
テニス・野球・サッカーなどのスポーツ観戦も好きです。
最近は文房具の収集が趣味になりつつあり、2021年5月5日にYouTubeデビューしました。

まる男をフォローする
タイトルとURLをコピーしました